シンプル・イングリッシュ(酒井一郎) 成功のコツ@口コミ

「中学生の英語力があれば英語は話せるようになる!」
とかいうのを聞いたことがあるけれど、
これって本当かな、って思ってしまう。
本当ならまだチャンスはあるかも…

酒井一郎さんの「シンプル・イングリッシュ」
わずか3ヵ月くらいの期間で英語を話せるようになる可能性も。
それも中学3年生程度の英語の知識があるだけでっていうのはどうなんだろうね?

実際に試して、うまくいった人の感想ってあるの?

体験談を確認してみる

基本の81文と、その応用文121センテンスを
掛け算の九九のように覚えるだけで、
英語が十分に話せるようになるんだってね。

「英語を習得したくて今までにいろいろ試してみました。
そんな中でたまたま出会った「シンプル・イングリッシュ」
この教材のおかげで話せるようになのかなと思っています。
その後、夢だった、憧れのミュージシャンの通訳というお仕事にも
つくことができました。この出会いに感謝しています。」っていう口コミも見つけたよ。

酒井一郎さんの「シンプル・イングリッシュ」

まず最初にシンプル・イングリッシュをやることで、
英語の全体像がわかって、すごく効率的になるらしいよ。

やってみようかな?

うまくいくか行かないか・・・ワクワクしてきた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする